交通事故・災害時の窓口「ドコでもほけん屋さん」

「ドコでもほけん屋さん」がどこでも「あんしん」をお届けします!

安心サービスのオフィスが貴方の元へ駆けつけます。
まさかの有事の際、お困りの際に「ドコでもほけん屋さん」が、貴方をフォローします。

1.いざ!という時に駆けつけます。

起こってほしくない有事の際には、迅速に駆けつけてほしいもの。

トラブルの際には、「安心号」が駆けつけます。冬に寒い時期や夏の暑い時期でも安心して「安心号」の中でお待ちいただく事が出来ます。

2.保険のご相談にお伺いします。
「保険の相談をしたいけど、移動手段が無いから…」「足腰が弱ってきたから、行くのは難しい」などでお困りではありませんか?

そんな時に、「どこでもほけん屋さん」でしたら、お客様のご希望の場所までお伺いする事ができます。お気軽にご相談ください。

安心号で事故・災害現場に出動したり、保険請求のアフターフォローに力を入れたところ、お蔭様で保険会社からMVPを2期連続受賞することが出来ました。

このMVPは、契約件数だけでなく、お客様に事故や保険相談の対応満足度も基準になり、全国の保険代理店のごくわずかに与えられた貴重な賞です。又、地元の地区では昨年より、シェアが5%アップ85%になり嬉しく思っています。

新たな安心へ

この夏の豪雨災害では保険会社がドローンとパイロットを派遣し、被害状況などを撮影し、行政に提供したことで日被害状況が一早くわかり、早期復興にお役にたてられたようです。

しかし、昨今の災害の多さにドローンとパイロットが不足して困っていて万が一今地元で災害が起きても派遣できないことを知りました。

又、台風や大雪により、家の損害箇所の写真を撮るためにはしごをかけ、滑りやすくなった屋根まで登り、ヒヤヒヤしていた槌屋さんや保険会社の損害調査員さんが大変な苦労をしていました。なんとかお役に立ちたいと想いこの7月に写真のドローンを購入し、あんしん号NO2と命名しました。

あんしん号NO2で、しっかり練習を積んだのちに本格的なドローンにステップアップする予定です。(妻の許しが出れば・・・(笑)です)

先日の台風後、早速あんしん号NO2を出動させ、お客様の建物に損害がないことを確認したところ「年をとって自分で屋根にのぼるのが大変なので助かったよ。建物が無事で安心したよ。」と言っていただきました。

さらに、ドローンの操縦を教えてくれているインストラクター(同級生の息子)とドローンの自動操縦を活用して、小学生の子どもの登下校の見守りや湖のパトロールなど犯罪を未然に防ぐことを計画しています。子を持つ親としてなんとか実現したいと思っています。

災害はない方がいいですが、万が一の時にお役に立てれるようにドローンの操縦技術をアップし、新たな安心につなげていきたいと思います。

あんしんサービス(ロゴ)

〒401-0501
山梨県南都留郡山中湖村山中1498-1

0555-62-5186

モバイルサイト

サイト内検索