あんしんサービスからのお知らせ

2018.12.28

わかさぎつりサイコー!

あんしんサービスの天野です!

今日は、山中湖のわかさぎつりの素晴らしさを書きたいと思います。写真は、約80年前に山中湖で開催されたウインタースポーツカーニバルの競技やプログラム、地図の写真になります。

ある日、「山中湖のわかさぎの魅力を発信していると聞いたけど、第一回日本カーリング選手権が山中湖で開催されたこと知っている?その時、わかさぎつり大会も競技種目だったという噂を聞いたことがあるから調べてみてくれない?」と、地元の先輩から依頼されました。

早速あらゆるつてをたどり調べてみると面白い縁がいっぱい出てきました。
あるおばあさんから、80年前の貴重な写真はホテルニューグランドさんに保存されていると教えてもらい、ホテルの方に無理を言って、沢山の写真の中から探しくてくれ、データーにして送ってくれました。

写真にあるように、カーリング、フィギュアスケート、ボブスレー。なんとわかさぎ釣りも大会プログラムの中にありました。

まさしく、山中湖のわかさぎ釣りは、カーリングはじめ、冬のスポーツを代表する競技に匹敵するエキサイティングスポーツということを写真と歴史が証明してくれました。

ホテルニューグランドさんには、時間を割いてお写真を探して頂いただけでなく、「地元の人のためになるならぜひ使用して下さい!これからも、貴プロジェクト活動を応援させて下さい。」とエールまでいただきました。本当に感謝しています。

この大会が開催される一年前に、東京大学の先生が凍結した山中湖で氷に穴をあけてはじめて釣りをしたところ、沢山つれることがわかり、そこから山中湖といえば「わかさぎの穴づり」が有名になりました。

そのお陰で、今回紹介した大会の競技種目になり、現在も冬の観光資源になっています。そうした歴史を東大の先生が沢山の文献からワザワザ調べて頂きました。

現在、今回の写真と歴史を活用させて頂き、山中湖のわかさぎつりの魅力を発信するポスターを制作しています。もうすぐ完成しますので、またお披露目させて下さいね。

これから雪化粧した富士山に、ダイヤモンド富士を見ながら、気心知れた方とドーム型の暖かい船の中でのわかさぎつりは、体も心も癒してくれると思います。

そして、わかさぎが針にかかり、引き上げる時の手にくる感覚が、カーリングに匹敵するエキサイティングスポーツということをぜひ体感してほしいです。

それでは最後に「いきますよー!山中湖のわかさぎつりサイコ―!!」

あんしんサービス(ロゴ)

〒401-0501
山梨県南都留郡山中湖村山中1498-1

0555-62-5186

モバイルサイト

サイト内検索